Project

Recent Entries

タグ一覧

Calendar

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 

Monthly Archive

  • 2018年3月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年4月 (1)
  • 2016年9月 (1)
  • 2016年4月 (2)
  • 2016年3月 (6)
  • 2016年2月 (2)
  • 2016年1月 (6)
  • 2015年12月 (6)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年9月 (1)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (5)
  • 2015年6月 (7)
  • 2015年5月 (5)
  • 2015年4月 (1)
  • CAPE Blog

    【生命倫理のひろば】「ヒトクローンはなぜダメなのでしょうか。」新規コメントへの回答を掲載しました

    2016.01.28 | 

    「生命倫理のひろば」にいただいた質問「ヒトクローンはなぜダメなのでしょうか。」に、トキさまより新たなコメントをいただきました。 ヒトクローンの善し悪しがは今の時代ではそもそも決定できず、その善悪も時代とともに変化しうるというご指摘です。 道徳的相対主義の立場と関連づけ、児玉聡先生が回答しています。 こちらからご覧ください。

    【生命倫理のひろば】質問「人前で裸になることは道徳的にいけないのか」

    2016.01.25 | 

    ジュネ様からいただいたご質問「人前で裸になることは道徳的にいけないのか」と、回答を掲載しました。 「人前で裸になることはよくない」という道徳は慣習によるもので、だれもが裸でいる社会ならば裸でいることに恥ずかしさを感じないのではないか。それならば「人前で裸になることはよくない」という道徳にはどんな理由があるのか、という内容のご質問です。 回答者は児玉聡先生です。 質問と回答はこちらからご覧ください。

    【生命倫理のひろば】「ヒトクローンはなぜダメなのでしょうか。」新規コメントへの回答を掲載しました

    2016.01.25 | 

    30代主婦様からいただいたご質問「ヒトクローンはなぜダメなのでしょうか。」に新しいコメントをいただきました。 クローンを作った者とクローンとして作られた者のあいだの関係は対等ではないため、倫理的によくないと判断できないでしょうか?という論点を提示していただきました。 児玉聡先生の回答はこちらからご覧ください。

    第3回東アジア現代哲学会議の情報を掲載しました

    2016.01.25 | 

    2014年8月に本学にて第2回会議を開催しました東アジア現代哲学会議の第3回会議の情報を掲載しました。 第3回東アジア現代哲学会議は2016年8月19日・20日にソウル国立大学にて開催されます。 詳細はこちらからご覧ください。

    【プロジェクト生命倫理】韓国の「ホスピス・緩和医療の利用および終末期患者の延命医療の決定に関する法律案(代案)」の日本語訳を公開いたします

    2016.01.21 | 

    先る2016年1月8日に、韓国の臨時国会で「ホスピス・緩和医療の利用および終末期患者の延命医療の決定に関する法律案(代案)」が通りました。 CAPEではこの法律の日本語版を公開しています。こちらからご覧ください。 翻訳と訳注は洪賢秀先生 (東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター公共政策研究分野特任助教) です。 ただし、韓国では国会を通ったのちに文言の微調整が生じる場合があるため、法律番号が付与された後に、修正した翻訳を後日掲載する予定です。

    【プロジェクト生命倫理】Asian Bioethics Reviewに記事が掲載されました

    2016.01.21 | 

    Asian Bioethics Review、SPIRITSのプロジェクト(「京都大学を拠点とする領域横断型の生命倫理の研究・教育体制の構築」プロジェクト)のメンバー4名(児玉聡、服部高宏、松村由美、佐藤恵子)によるケース・コメンタリーが掲載されました。 詳細は下記のこちらよりご覧ください。

    CAPEについて
    ご挨拶
    ミッション
    応用哲学・倫理学
    学内連携
    国内連携
    国際連携
    関連する過去の活動
    メンバー
    水谷 雅彦
    芦名 定道
    出口 康夫
    伊勢田 哲治
    児玉 聡
    海田 大輔
    大塚 淳
    パシュカ・ロマン
    研究員
    教務補佐員
    運営委員会
    CAPE Lecture・WS
    CAPEレクチャー
    CAPEワークショップ・
    シンポジウム等
    プロジェクト
    生命倫理
    環境倫理
    情報倫理
    研究倫理
    実験哲学
    ロボット哲学
    宇宙倫理
    分析アジア哲学
    動物倫理
    ビジネス倫理
    教育・アウトリーチ
    教育活動
    入門書紹介
    メディア
    臨床倫理学入門コース
    研究倫理学入門コース
    出版物
    出版プロジェクト
    研究業績
    category-6
    生命倫理のひろば投稿

    <生命倫理のひろばでのルール>

    • 読みやすさを考えて、文字数は400 字以内におさめてください(最大800 字まで)。
    • 投稿の際には「ニックネーム」を指定できます。
    • 質問やコメントの掲載までに1 週間前後かかる場合があります。
    • 一度に多数の投稿をいただいても掲載できない場合があります。
    • 「生命倫理のひろば」の主旨にそぐわないコメントや以下の内容を含むものは掲載できません。

       ● 営利目的の情報 ● 不必要な個人情報 ● 人を不快にさせるような記述

     ※ 読みやすさの観点等から、コメントおよび質問の文言をこちらで修正することがございますので、
       予めご了承ください。

    回答者一覧

    児玉 聡 ( 京都大学・文学研究科、倫理一般)
    佐藤 恵子 ( 京都大学・医学部附属病院、生命倫理)
    鈴木 美香 ( 京都大学・iPS 細胞研究所、研究倫理)
    長尾 式子 ( 神戸大学・保健学研究科、看護倫理)

    生命倫理のひろば 質問・コメント入力フォーム

    ※印は、入力必須の項目です。(お名前、ニックネームは、いずれか必須となります)
    お名前
    ニックネーム

    ※投稿の署名欄には「ニックネーム」を表示します。
    「ニックネーム」の記入がない場合は、投稿の署名欄に「お名前」を表示します。
    E-mail

    ※コメントの掲載についてご連絡する場合がございますので、メールアドレスは必ずご記入ください。

    タイトル
    コメント
    ありがとうございました。ご入力が完了しましたら、【確認】をチェックして投稿ください。
    上記内容を確認しました 確認

    ×