Twitter

Project

  • 生命倫理
  • 環境倫理
  • 情報倫理
  • 研究倫理
  • 実験哲学
  • ロボット哲学
  • 宇宙倫理
  • 分析アジア哲学
  • 動物倫理

  • ●お問い合わせ窓口:
    応用哲学・倫理学研究教育センター事務局
    E-mail: CAPE@bun.kyoto-u.ac.jp

CAPE Studies in Applied Philosophy & Ethics Series

CAPE Studies in Applied
Philosophy & Ethics Series vol. 2

Proceedings of the CAPE International Workshops, 2013 A collected volume of papers presented at the CAPE International Conference "Ethics and Well-being" (November 9-10, 2013, Kyoto, Japan), and the CAPE International Conference "A Frontier of Philosophy of Time" (November 30 - December 1, 2013, Kyoto, Japan).

2020.05.13
新型コロナウィルスの感染予防策に関する資料が公開されました

CAPE特別プロジェクト:パンデミックに取り組む応用哲学・倫理学のページにて、佐藤恵子先生(京都大学大学院医学研究科)による新型コロナウィルスやその感染予防策をまとめた資料が公開されました。

詳細はこちらのページをご覧ください。

2020.05.13
東アジアにおける終末期医療の倫理的・法的問題に関する国際共同研究に関する記事が神戸新聞に掲載されました

上記プロジェクトに関連する記事が神戸新聞に掲載されました。

詳細はこちらのページをご覧ください。

2020.05.08
「パンデミックに取り組む応用哲学・倫理学」を開設しました。

この度、京都大学文学研究科応用哲学・倫理学教育研究センター(CAPE)では、学際的な応用哲学・倫理学分野を中心として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する取り組みを展開することにしました。この取り組みに当たって、「パンデミックに取り組む応用哲学・倫理学」というウェブサイトを開設しましたので、ぜひご覧ください。今後、広く哲学・倫理学分野の情報発信プラットフォームになることを目指して活動を行いたいと考えています。詳しくはこちらからご覧ください。

2020.04.24
「生命倫理」更新のお知らせ

「生命倫理プロジェクト」にて、「東アジアにおける終末期医療の倫理的・法的問題に関する国際共同研究」のサイトをオープンしたお知らせを公開しました。また、韓国における「ホスピス・緩和医療および終末期患者の延命医療の決定に関する法律」の翻訳をアップしました。詳しくはこちらをご覧ください。

2020.03.13
CAPE主催公開セミナーの教室講義取りやめ(ウェブ配信)のお知らせ

2020年3月14日(土)、15日(日)に行われるCAPE主催公開セミナー「論理学上級I:古典論理の推件計算と計算的内実」および、2020年3月21日(土)、22日(日)に行われるCAPE主催公開セミナー「論理学上級II:様相論理の完全性定理(および他の非古典論理への応用)」は、新型コロナ関連肺炎の感染拡大防止の観点から、教室での講義が取りやめとなり、ウェブ配信のみでの実施となりました。ウェブ配信のURLは後日お知らせいたします。

2020.03.02
CAPEレクチャーキャンセルのお知らせ

3月16日(月)に予定されていたRobert Louden教授のCAPEレクチャーはキャンセルとなりました。ご了承ください。

2020.02.19
CAPEレクチャーのお知らせ

3月16日(月)に、Robert Louden教授によるCAPEレクチャーが開催されます。詳しくはこちらからご覧ください。

2020.02.17
CAPE主催公開セミナーのお知らせ

2020年3月21日(土)、22日(日)に、CAPE主催公開セミナー「論理学上級II:様相論理の完全性定理(および他の非古典論理への応用)」が開催されます。詳しくはこちらからご覧ください、

2020.02.17
CAPE主催公開セミナーのお知らせ

2020年3月14日(土)、15日(日)に、CAPE主催公開セミナー「論理学上級I:古典論理の推件計算と計算的内実」が開催されます。詳しくはこちらからご覧ください、

2020.02.17
CAPE共催ワークショップのお知らせ

2月20日(木)に、CAPE共催ワークショップ「Asian Analytic Philosophy and Contemporary Issues on Time」が開催されます。詳しくはこちらからご覧ください。

CAPEについて
ご挨拶
ミッション
応用哲学・倫理学
学内連携
国内連携
国際連携
関連する過去の活動
メンバー
水谷 雅彦
芦名 定道
出口 康夫
伊勢田 哲治
児玉 聡
海田 大輔
大塚 淳
パシュカ・ロマン
研究員
教務補佐員
運営委員会
CAPE Lecture・WS
CAPEレクチャー
CAPEワークショップ・
シンポジウム等
プロジェクト
生命倫理
環境倫理
情報倫理
研究倫理
実験哲学
ロボット哲学
宇宙倫理
分析アジア哲学
動物倫理
ビジネス倫理
教育・アウトリーチ
教育活動
入門書紹介
メディア
臨床倫理学入門コース
研究倫理学入門コース
出版物
出版プロジェクト
研究業績
index
生命倫理のひろば投稿

<生命倫理のひろばでのルール>

  • 読みやすさを考えて、文字数は400 字以内におさめてください(最大800 字まで)。
  • 投稿の際には「ニックネーム」を指定できます。
  • 質問やコメントの掲載までに1 週間前後かかる場合があります。
  • 一度に多数の投稿をいただいても掲載できない場合があります。
  • 「生命倫理のひろば」の主旨にそぐわないコメントや以下の内容を含むものは掲載できません。

     ● 営利目的の情報 ● 不必要な個人情報 ● 人を不快にさせるような記述

 ※ 読みやすさの観点等から、コメントおよび質問の文言をこちらで修正することがございますので、
   予めご了承ください。

回答者一覧

児玉 聡 ( 京都大学・文学研究科、倫理一般)
佐藤 恵子 ( 京都大学・医学部附属病院、生命倫理)
鈴木 美香 ( 京都大学・iPS 細胞研究所、研究倫理)
長尾 式子 ( 神戸大学・保健学研究科、看護倫理)

生命倫理のひろば 質問・コメント入力フォーム

※印は、入力必須の項目です。(お名前、ニックネームは、いずれか必須となります)
お名前
ニックネーム

※投稿の署名欄には「ニックネーム」を表示します。
「ニックネーム」の記入がない場合は、投稿の署名欄に「お名前」を表示します。
E-mail

※コメントの掲載についてご連絡する場合がございますので、メールアドレスは必ずご記入ください。

タイトル
コメント
ありがとうございました。ご入力が完了しましたら、【確認】をチェックして投稿ください。
上記内容を確認しました 確認

×